Vinaora Visitors Counter

515604
Today
Yesterday
This Week
Last Week
This Month
Last Month
All days
140
176
1074
512818
7365
7349
515604

Your IP: 216.244.66.234
2020-10-30 16:34
 

食育授業の専門家である藤本勇二先生を福井へお招きして、

「学校における食育」についての講義を受けました。

毎回新しい発見と驚きと感動を与えていただいています。

そして同時に、自分の勉強不足と資質向上の必要性を

痛感しています。

学校における食育を充実させるためには、食育だけを取り出さない、ひとりでやらない、担任と栄養教職員

というふたつの専門性を自覚しながら関係性を作りあげる、子どもに教科の特性に応じた活動を必ずさせる、

などの授業を考え実施する上で重要な事柄を、とても丁寧に分かりやすく、多くの事例を用いながら教えて

くださいました。

興味をそそられ得るものが多かった講義は、あっという間に終了してしまいましたが、またいつか

藤本勇二先生の講義を受ける日が来ることを楽しみに、自己研鑽に励んでいきたいです。

食育チャレンジ実践事例発表では、4人の栄養教諭の先生方が発表をされました。

授業の事前アンケートとして。味覚の授業やふるさと福井の食文化の学級活動でのワークシートとして。

また中学校では、文化祭の展示・体験コーナー、ステージ発表への活用として。

実に様々な事例が紹介されてとても参考になりました。今後の自分の実践にも活かしていきたいと

感じています。

福井県学校栄養士研究会栄養教諭部会授業研究班作成

の「しあわせ元気なふくいっ子を育てる食育チャレンジ」

は、ちょっとだけでも、たっぷりでも使用できるとても

便利なテキストです。これからも食育指導にどんどん

活用していきたいです。