Vinaora Visitors Counter

382642
Today
Yesterday
This Week
Last Week
This Month
Last Month
All days
174
383
557
380077
6570
8897
382642

Your IP: 46.229.168.131
2019-09-23 17:09

 

 

夏休みには1日かけて、指導案の内容の検討や、支援教材の作成を行っています。

 

 

 

今年は、

 

 

 

生活単元学習の時間に行う「朝ご飯を食べよう」の指導案と教材の見直し

 

 

 

「給食時間に行う食に関する指導」の指導案の作成

 

 

 

をしました。

 

 

 

「朝ご飯をたべよう」の

教材が繰り返し使えるようにラミネート加工をしました。

 

「給食時間に行う食に関する指導」の指導案については、それぞれが作成し持ち寄っ

 

 

 

たものを発表し合い、次の3つの観点で評価し合うワークショップ形式で研究を進め

 

 

 

ました。

 

夏休みに作成した教材を使って、「朝ご飯を食べよう」の指導を実践しました。

 

 

 

全員、教材を興味深く見ている様子が分かります。

写真は、調理員と栄養士が合同で開発した献立です。

 

生徒たちが、学校の畑で収穫した玉ねぎと小松菜を使う作り手の顔が見える献立です。

 

さらに、ドライカレーには福井県民がよく食べている食品、油揚げが細かく刻んで入っています。

 

この献立には28品目の食品が使われており、かめばかむほどいろんな食感を楽しみながら

 

味わうことができます。今年採用の栄養士さんのアイディア献立です。

 

 

 

 

 

 

 

 
  テキスト ボックス: きざみ食・やわらかきざみ食